体験談:都内で看護師の転職をした時の選択肢

初めての転職は大成功でした

都内で看護師として転職をしましたが、選択肢も想像しているよりも幅広かったです。
何度か職場選びでは失敗をしたこともありましたが、色々な方法で転職にも取り組んでみるとそれも教訓に活かせたので損がなかったです。
夜勤をせずに日勤のみで働くことができる職場を第一に希望していたのですが、探してみるとクリニックで定時に上がれる職場を見つけられたので嬉しかったです。

自分の希望条件に合う職場と出会える

面接に行く前に見学をさせてくれたのもわかりやすかったですが、応募する際にも判断しやすかったところです。
その当時はまだ別の病院で働いていましたが、勤務しながらでも転職活動をするのも特に難しくなかったです。
面接日時もスケジュールを調整しながら細かく決めたのもこだわったことでしたが、そのおかげで職場も上手に選択するのにつながってくれたのはいい結果になったと実感できた部分です。

転職後は働き方が変わりました

今までは病院でフルタイムで働いていましたが、生活スタイルに合わせてパートタイムでの勤務で募集してくれているクリニックに応募したのも正しかったです。
転職をしている上でも地域や条件も既にある程度決まっていたのもあって、応募する企業を絞り込むのも簡単に行えましたが、内定をもらえるまでは精神的にも負担も少なかったです。
クリニックから内定をもらってからも円満に退職をさせてくれましたが、職場に事前に転職する旨を相談しておいたのはちょうど良かったです。
転職後は慣れるまでは勉強も欠かせなかったですが、人間関係も良好だったりと環境はとても仕事がしやすかったです。
看護師で身に付けてきた知識やスキルも転職先のクリニックでは発揮させられましたが、毎日の仕事でのやりがいもあったのは喜べたのです。