体験談:結婚を機に始めた転職活動はネットを中心に短期間で終わりました

結婚を機に働き方を変えたいと思うようになりました

私は、看護学校を卒業するのと同時に、とある総合病院に看護師として就職しました。女性が多い職場にありがちな人間関係のトラブルがほとんどなく、とても働きやすい職場だったので、できればずっとその病院で働き続けたいという希望を持っていました。でも、病棟勤務をしていたので、結婚してからは家庭との両立にかなり苦労するハメになりました。

子どもを持ちたい、育てたいという思いが転職を後押ししました

幸い、とても理解のある夫なので、文句も言わずに家事を分担してくれています。また、夜勤続きですれ違いばかりの生活にも、嫌な顔一つ見せずに付き合ってくれています。そんな夫なのでとても助かっているのは事実ですが、いつまでもその状態を続けているわけにはいかないと考えました。
なぜかというと、私も夫もなるべく早く子供が欲しいと考えているからです。子供を育てながら今の勤務を続けるというのは、はっきり言ってかなり厳しいと思うので、私は外来勤務への異動希望を出しました。でも、外来勤務を希望している人がとても多いので、希望通りに異動するのはまず無理だろうと上司から言われてしまいました。

看護師専門の転職サイトを利用して希望に合う転職先を見つけることができました

 そこで、インターネットで見つけた看護師専門の転職サイトに登録してみました。とても気に入っている職場でしたが、異動の希望が叶えられない以上、働き続けることは難しいと思いました。でも、通常通りに勤務しながら自分で転職先を探すのは大変なので、転職サイトを利用することにしたのです。ラッキーなことに、私が希望する条件にピッタリ合う病院をすぐに見つけ出すことができ、先週面接を受けてきました。おかげさまで無事に採用してもらうことができたので、秋からはそちらの病院に移る予定でいます。今度は外来担当で日勤だけですし、産前産後休暇や託児施設も完備している病院なので、出産後も働き続けることができるだろうと考えています。